2018年2月22日(木)竹瓦温泉


皆さん、こんにちは。本日は建物内のご紹介をしますね。
上の写真は普通浴・男湯です。湯気が温かそうな雰囲気を出していますね。
こちらは6時30分~22時(受付)営業で、100円でご入浴いただけます。
石鹸等はございませんので、皆さんお持ちくださいね。
実はこの普通浴、男湯・女湯共に昨年末に大掃除をしました。温泉は「スケール」という温泉成分が、
固まって浴槽やタイルに付着します。このスケールを取り除く方法はないものか、
別府市や清掃業者さんと協議を繰り返し、昨年末にやっと清掃実施にまで至りました。
DSCN1384.jpg
清掃の結果、浴槽はもちろん、壁面のタイルもキレイになりました。
上の写真は、湯船の上の壁タイルに描かれた、「竹」です。以前はスケールで埋もれていましたが、
ちょっと見やすくなりました。
いつも竹瓦温泉にお越しいただいているお客様、いかがでしょうか?
DSCN1386.jpg
こちらは普通浴室内にある、源泉です。
ここを経由して、湯船にお湯が注がれます。この中で温度は50℃強ありますので、皆さんは触れないように
お願いしますね。
実は普通浴の男湯と女湯、源泉が異なるんですよ!いつの日にか、その違いを実感できるイベントが
できたらいいなあ、と、密かに思っています。
DSCN1394.jpg
別府の温泉の特徴の一つとしまして、脱衣所から階段で降りると湯船があるという構造です。
この竹瓦温泉も同様の構造で、立派な階段があります。
まるで舞台を上がり降りするような気分になりますよ~。
DSCN1396.jpg
ホール同様、こちらも高い天井です。
湯船にゆっくり浸かって、深呼吸しながら温泉を楽しんでくださいね。
次回は砂湯をご紹介します。お楽しみに!
スポンサーサイト

2018年2月22日(木)別府海浜砂湯


 大阪府からお越しの「朝一番のリ」の学生さん(高校生)です。
「大変気持ちが良いです。また来ます」と、言って頂きました。
「BMS自転車」で別府の観光めぐりをするそうです。良い思い出を作ってくださいね。
ご協力ありがとうございました。また来てくださいね。待ってま~す。

DSCF8267.jpg
 高校時代のお友だち、「砂が重たかったが、とても気持ちがよかったです。」
写真を快く撮らせていただきありがとうございました。
またのお越しをお待ちしています。

2018年2月20日(火)竹瓦温泉


広島県から男性4人の旅途中に普通浴を利用されたお客さまです。体の芯まであたたまりました。
熱湯最高!次回は、ぜひ砂湯を体験されてみて下さい。砂の重み、あつさなど様々な事がわかり
一度入るとまた入りたくなると思います。このあとの旅も気をつけて福岡まで行かれて下さい。
男性4人の素敵な写真を撮らせていただきありがとうございました。

2018年2月19日(月)竹瓦温泉

2月19日竹瓦1
千葉県からお越しの仲良し5人娘。温泉めぐりで竹瓦温泉にやってきました。「駅から近く、入浴料が100円と安く、利用しやすかったです。温泉は体の芯から温まり、いい湯でした」。再度、別府へ来る機会がありましたら、今度は砂湯に入浴されてみてはいかがでしょうか?砂の重さや熱さ等色々な事を体験してみてください。この後も、気を付けて旅を楽しんでください。素敵な写真を撮らせていただきありがとうございました。

2018年2月16日(金)竹瓦温泉

DSCF7188.jpg
広島県からお越しの、大学の休みに、砂湯を利用されたお客様です。
男性「写真で見たことはありましたが、全く想像がつきませんでした。入ってみると、砂がちょうど良い感じの重さで、
とてもホカホカで体の芯まであったまりました!!本当に気持ち良くて、別府に来るなら必ず寄るべき場所だと思いました!!」
女性「想像してたよりも重くてびっくりしました!!とても気持ち良くて体があったまりました。また来たいです☺」
次回、大分へ来る機会がありましたら、竹瓦温泉へまたお越しください。お待ちしております。
なお、ここ竹瓦温泉は、普通浴と砂湯の施設があり、砂湯の屋内施設としては、西日本では珍しく、
年間を通じて多くのお客様に利用されています。
市内でも少ない木造の価値ある建物です。

2018年2月16日(金)竹瓦温泉

DSCN1430.jpg
皆さんこんにちは。「別府の顔」として皆さんに愛されています共同浴湯・竹瓦温泉の外観です。
スケールの大きな建物ですね!明治12年創設の竹瓦温泉、何度か改築を行い、
現在のたたずまいは、昭和12年のものになるとのことです。
ドッシリとした建物に歴史の重みもプラスされ、重厚感あふれる姿で、
皆さんをお迎えいたしますよ。
DSCN1413.jpg
こちらが内観です。天井が高いでしょう!歴史を感じる木材の深い茶色に囲まれているにもかかわらず、
圧迫感がないのは、この天井の高さのおかげです。
壁にかかった時計と天井の明かりが、目にも耳にも優しく、皆さんをゆったりとした時間で包み込みますよ。


この竹瓦温泉、海外からお越しのお客様にも大人気です。
私たちスタッフが「あーじゃねえ、こーじゃねえ(大分弁)」と四苦八苦しながら写真撮影をしていた時にも、
韓国から普通湯にお客様がお越しです。 
『Oi Sama (オイ サマ)』さんです。建物を興味深そうにご覧になっていました。
日本の温泉はいかがでしたか?別府の旅を楽しんでくださいね。

次回はもう少し、建物内をご紹介しますね。お楽しみに!

2018年2月15日(木)海浜砂湯


福岡県からのお客さまは、今回2度目で前回は子供さんが誕生したばかりでゆっくり入る事が
できなかったのですが、今日は満足しています。次回、機会がありましたら海浜砂湯へお揃い
でお越し下さい。お待ちしております。
台湾からのお客さまは、面白いですね。今は旧正月です。ごゆっくりと砂湯を体験されて又、
日本へ来る機会がありましたら海浜砂湯へお越し下さい。お待ちしております。今日は、福岡と
台湾からのお客さま合同で撮影にご協力いただき大変ありがとうございました。

2018年2月15日(木)竹瓦温泉


福岡県から砂湯を利用されたお客さまです。初めての砂湯体験でじんわり全身があたたまって
とても気持ち良かったです。砂掛けさんがとても気さくな方達でリラックスできました。
また、ぜひ来たいです。色々とお褒めの言葉、感想などいただき感謝しています。次回、近県
ですのでぜひ竹瓦温泉をご利用下さい。お待ちしております。お二人の素敵な写真を撮らせて
いただきありがとうございました。

2018年2月14日(水) 堀田温泉

2018年堀田1
堀田温泉にも「べっぴょん」がやってきてバレンタインプレゼントを渡しました。
2018年堀田3

2018年堀田2
来年のバレンタインの日またお会いしたいですね。

2018年2月14日(水)別府海浜砂湯

2018海浜1
バレンタインの日、別府市の宣伝部長「べっぴょん」がチョコレートのプレゼントを渡しにやって来ました。
砂湯に入っているお客様も大喜びしていました。
2018海浜2
小さなお子様も「べっぴょん」と一緒にテレビ撮影に協力していただきました。ありがとうございます。
2018海浜3
「べっぴょん」と肩を組んでお客様も笑顔で写真に納まっていました。
カテゴリ
プロフィール

別府市綜合振興センター

Author:別府市綜合振興センター
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR